日常生活~お役立ち情報~

日常の『?』の手助けに!

*

節分の豆から作れるきな粉のダイエット効果とレシピ

   

節分の日に豆まきが終わると、あまった豆はどうしよう・・・?
と悩んだ事がある方は多いのではないでしょうか?

私は子供の頃、必要以上に豆を投げて楽しみました笑

その後「年の数だけ食べなさい」と言われ・・・

美味しいと思えず2、3個しか食べれなかったので、母親も残った豆の処理が大変だったと思います;

余った大豆を捨てるのはもったいない>。<

そこで、その大豆を食べやすい「きな粉」に調理してみてはいかかでしょうか?

更に「きな粉ダイエット」という言葉を聞きますが、効果はあるのでしょうか?

きな粉を使った簡単な料理と一緒に紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

節分であまった豆をきな粉に?

余ってしまった豆は、きな粉にすると色々な料理につかえるのでお勧めです!

節分豆は既に炒った大豆なので、要は・・・粉々にすれば「きな粉」の完成です笑

ご自宅で更に炒る事によって香ばしさは増すのでお好みでOKです!

大豆をきな粉にする方法は?

①すり鉢とすりこぎ棒
この2つを使用して大豆をすり潰します!

ご自宅に無い場合は、100円ショップにて購入できます!

すり鉢は直径10cmほどの大きさで扱いやすいです。

②ミル・ミキサー・フードプロセッサー
これらの機械できな粉を作ります!

ミルは主に固形物を粉末にするのが特徴ですが、ミキサーとフードプロセッサーは固い物を砕くのにはあまり向いていません。

刃が痛んだり故障の原因になる事もありますが、粉砕機能のついた機種もあるので使用上の注意をしっかり読んでおきましょう!

きな粉はダイエット効果がある?

きな粉には栄養素が豊富に含まれています!

それらの栄養素から脂肪燃焼効果や新陳代謝の向上、脂質の吸収を抑制、便秘解消などの効果が期待できるので、ダイエットには適していると言えます!

しかし!

きな粉(大豆)には大豆イソフラボンという栄養素が含まれており、大豆イソフラボンの摂取量に注意しなくてはいけません。

食品安全委員会により大豆イソフラボンの摂取量の上限が1日に75mg(そのうちサプリメント等の健康食品の上限は30mg)と決められているのです!

女性の場合、過剰摂取は女性ホルモンのバランスを崩し、PMSの症状の悪化や月経不順を起こす可能性があるので摂取量に注意する必要があります。

身近な食品で大豆イソフラボンの量を例えると、

納豆1パック(45g)で大豆イソフラボン約36mg。

豆乳1パック(200g)で約41mg。

木綿豆腐半丁(150g)で約42mg。

お味噌汁1杯(20g)で約6mg。

きな粉大さじ1(6g)で約10mg。

となっています。

きな粉がいくら栄養満点でダイエットにも効果的な食品と言ってもカロリーが低いわけでもなく、過剰摂取による危険も伴います。

普段の食事での大豆イソフラボンやカロリーの量を考え適量を摂取する事が大切です!

スポンサードリンク

きな粉ダイエットの簡単レシピ!

食卓に並ぶ食事の大豆イソフラボンの量によってきな粉の量が変わるので、日によって調整が必要です!

私が食べた経験のある食べ方を紹介します!

・きなこ牛乳
低脂肪牛乳コップ1杯にきな粉大さじ1杯を入れる。

冬の節分の時期にはホットきな粉牛乳を飲んでホッコリしております!

・きな粉グラノーラ
グラノーラに低脂肪牛乳、きな粉大さじ1杯を入れています。

果物(ビタミン)をあまり食べる機会がないので、ドライフルーツの入ったグラノーラをよく食べます!

グラノーラからも食物繊維を摂る事ができるのでお勧めですが、グラノーラ自体のカロリーは低い!という程ではないので、脂質50%カットされている商品などを選びましょう!

・きな粉ヨーグルト
低脂肪のヨーグルトにきな粉大さじ1杯を入れる。

ヨーグルト(善玉菌)ときな粉(オリゴ糖)はとても相性が良く、腸内環境を整える作用のある善玉菌をより効果的に摂取する事ができます!

どれも個人的には好きですが、やはり適量が大切です!
ダイエット効果のある食品でも、カロリーの摂りすぎではダイエット効果は得られないのでバランス良くですね!

まとめ

節分の豆まきに使い、余って悩んでいる方!

大豆は豊富な栄養、そしてダイエット効果や美肌効果もある食材なのです!

食べやすい「きな粉」にする事によって、調理も楽・気軽に食べる事ができます。

しかし、大豆イソフラボン・カロリーの量には注意してください!

スポンサードリンク

 - 美容・ダイエット

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした