日常生活~お役立ち情報~

日常の『?』の手助けに!

*

インフルエンザの予防に手洗いやうがいと空気清浄機の効果は?

      2016/11/23

毎年冬になると流行するインフルエンザ。
家族の1人が感染してしまい、やがては家族全員インフルエンザに感染して大変だった・・・と経験した方や、知人がそうだったという方も少なくありません。
旦那さんの会社や通勤途中、子供は学校など感染経路はたくさんあります。
赤ちゃんがいれば免疫力が低い為、感染するリスクも高まります。

インフルエンザだけでなく、昔から家に帰ったらまずは「風邪ひかないように手洗い・うがいはしなさい!」と皆さん子供の頃よく親に言われたはずです。
言われてもめんどくさいから、、、とやらない事が多かったのは私です;笑

そこで、家庭で家族みんなでできる基本的なインフルエンザの予防について!

①インフルエンザの予防に手洗いは効果があるのか?

②インフルエンザの予防にうがいは効果があるのか?

③インフルエンザの予防に空気清浄機は効果があるのか?

について紹介していきます!

スポンサードリンク

インフルエンザの予防に手洗いは効果あり?

手洗いはインフルエンザ予防に有効な手段と言えます!

インフルエンザの感染経路の1つである接触感染
感染した人が口を手で覆って咳・くしゃみをし、その手でドアノブや蛇口などに触れた箇所に触れる事でウイルスが手に付着します。
ウイルスが付着した手で目・鼻・口を触る事により感染の恐れがあります。

ただし!サラッと洗うだけでは効果はありません。
最低でも20秒以上!

①手の平や甲、手首まで
②指の間
③指先や爪の間

を意識して、帰宅時・トイレ後・料理や食事の前にはしっかりと石鹸を使用しての手洗いをしましょう!
アルコール除菌も有効です!

更に、せっかく綺麗に手を洗ってもタオルが清潔でなければ意味がありません。
家族みんなが共同で使うタオルであれば、尚更こまめに取り換えましょう!

インフルエンザの予防にうがいの効果あり?

うがいについては、インフルエンザの予防に関しては効果は期待されません
うがいで効果が期待できるのは「約20分に1度うがいをする」というあまりにも無謀な・・・
出掛けられない、寝られない・・・そんな生活を続けたらインフルエンザ以上に体が心配ですね;

その為、厚生労働省もインフルエンザ予防としての「うがい」は推奨していません。

しかし、風邪の予防などにはうがいは効果的です!
乾燥した場所を好むウイルス。うがいによって喉を保湿する効果があります。
風邪をひいて免疫力が低下するとインフルエンザにかかりやすくなる可能性があるので、一概に「うがいは必要ない!」というわけではありません!
直接的なインフルエンザの予防ではありませんが、健康を保ち免疫力の低下を防ぐ為に手洗い・うがいはセットで行いましょう!

正しいうがいの方法

①しっかりと手洗い
②最初はうがい液や水を口に含み、「グチュグチュ」させて吐き出す
 口の中を洗い流す感じです!
③上を向いて「お~」と言いながらうがいをする
④うがい液や水が口の中で温かくなったら吐き出す

③と④の流れは最低でも3回以上は行いましょう!

スポンサードリンク

インフルエンザの予防に空気清浄機は効果があるのか?

空気清浄機におけるインフルエンザの予防はあまり期待はできません。
ウイルス除去効果のある機能がついた空気清浄機でも、まったく効果はない!とは言い切れませんが、予防と言えるほどではありません。

空気清浄機より「加湿器」の方が効果は期待できます!

インフルエンザはそもそもなぜ冬に流行するのか?
それは、インフルエンザウイルスは「温度が低い・乾燥」という環境での生存率が高いのです。
逆を言えば「温度が高い・湿気」という環境では生存率が低くなります。

よって、乾燥する冬の季節に「加湿器」によって部屋の湿度をあげる事によって効果は期待できます!
空気清浄機でも加湿機能がついた物があるので、「湿度」に注目して使用しましょう!

まとめ

家庭で出来る基本的なインフルエンザの予防効果がある方法として「手洗い・湿度をあげる」という事が大切です。
「うがい」は効果が期待されないという結果でしたが、直接的では無いにしても健康を保つ上で大切な事です!

手洗い・うがいはセット!
部屋の乾燥には注意をして、少しでもインフルエンザにかかるリスクを減らしましょう!

また、栄養面からも予防が可能なので、
ノロウイルスの予防を家庭でする方法は栄養摂取と消毒?
こちらの記事の栄養を紹介している部分も是非参考にしてみてください!

スポンサードリンク

 - 健康・医療

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

赤ちゃんのインフルエンザの予防接種を他の予防接種と?同時接種と副作用

赤ちゃんは生後6ヵ月からインフルエンザの予防接種を受ける事ができるようになります …

赤ちゃんに予防接種!ロタウイルスはいつまで?副作用や料金

冬に流行時期を迎えるロタウイルス。 5歳になるまでに、ほとんどの乳幼児が1度は感 …

ノロウイルスの症状は?感染しても症状が出ない?期間は?

ノロウイルスによる感染は1年中発生していますが、11月~1月の冬場にピークを迎え …

インフルエンザの予防接種を子供にする時期は?副作用や腕が腫れる?

毎年必ずニュースで話題になるインフルエンザ。 ニュースだけでなく、みなさんの周り …

ノロウイルスの予防を家庭でする方法は栄養摂取と消毒?

秋から冬にかけて流行するノロウイルス。 その時期と言えば「受験」を控えている学生 …

インフルエンザの予防接種は赤ちゃんに効果は?時期と副作用について

インフルエンザの予防接種を受けるにあたって6か月以上3歳未満/3歳以上13歳未満 …

赤ちゃんにロタウイルスの予防接種は必要?症状と予防法?

毎年2~3月にかけて流行するロタウイルス。 乳幼児のほとんどが感染すると言われて …