日常生活~お役立ち情報~

日常の『?』の手助けに!

*

赤ちゃんにロタウイルスの予防接種は必要?症状と予防法?

   

毎年2~3月にかけて流行するロタウイルス。
乳幼児のほとんどが感染すると言われており、赤ちゃんが感染した際の症状が重症化する場合も少なくありません。

様々な種類の予防接種を受けている赤ちゃんにとって、
「ロタウイルスの予防接種も打たなきゃいけないのかなぁ。」と悩むお母さんも多いと思います。

そこでこの記事では
①赤ちゃんにロタウイルスの予防接種が必要かどうか。
②そもそもロタウイルスの症状とはどういったものか。
③予防接種以外に予防する方法があるのか。
についてまとめていきます。

スポンサードリンク

赤ちゃんにロタウイルスの予防接種は必要?

かならず予防接種が必要!というものではありません。

しかし!私はまだ子供を授かっていない為経験したお話ではありませんが、私は必ず予防接種は行うと決めています。
それはなぜか?
ロタウイルスの特徴でもある感染力が強い事・赤ちゃんにとっては重症化する場合も少なくない。
という理由です。

感染力が高いという事は、赤ちゃんさえ気を付けていれば!だけでは済まされず、家族の誰かが外で感染した場合に赤ちゃんにも感染する可能性もあります。
大人がロタウイルスに感染した場合、症状が軽く感染していた事に気づかない場合もあります。
その場合、無警戒で赤ちゃんと接すれば当然赤ちゃんに感染する可能性も高くなります。

これは個人的な意見なので・・・他の方はどういった意見があるのか?

「自分が子供の頃ロタウイルスのに感染して大変な目にあったから必ず予防接種は受けさせます!」

「自分は感染した事ないんだけど、、、親戚の子供が感染して家族みんなにも感染して大変そうだったから受けさせるかなぁ。」

「予防接種させたいんだけど、他にもたくさん予防接種受けさせなきゃいけないから時間が足りないし、ロタウイルスの予防接種は約3万円と高額だからどうしようかなぁ。」

「自分も感染した事ないし、子供ももう中学生だけどかからなかったし結果受けなくて良かった~。」

「周りは誰も感染しなかったって聞くからうちもしなくていっか!」

と様々な声が聞かれます。
病院によっては、「約半数の子供が予防接種を受けられます。」という所も。

これを聞くとまぁそんなに必要ではないんだなぁ、、と更に悩ませてしまうかもしれませんね>。<
しかし、個人的に感染しなかったからよかった!という結果論でなく、万が一重症化してしまうかもしれないから!と考え予防接種を行います!

なお、インフルエンザの予防接種などと同様に、予防接種を行ったら100%感染を防げるものではなく、感染の重症化を低く抑える役目を果たします。

スポンサードリンク

ロタウイルスの症状は赤ちゃんにどう現れる?

上記でロタウイルスに感染すると重症化する場合も少なくないと言いました。
そもそもロタウイルスの症状とはどういったものか?について説明します。

主な症状は、嘔吐や下痢の症状が現れる胃腸炎です。

なぜ重症化する場合が少なくないのか?

何度も嘔吐を繰り返した場合、少量ずつの水分補給も大切です。
しかし、そんな状態の赤ちゃんに少しの水分補給ですら難しいですし、こまめな水分補給ができても嘔吐を繰り返す場合には脱水症状になりやすいからです。
その脱水症状がより重症化すると、脳症やけいれんといった危険な状態にもなる可能性があります。

重症化する可能性が高い!わけではなく、2日~7日で治まる下痢、発熱や咳などの風邪に似た症状で治る赤ちゃんも多いのです。
しかし、やはり油断する事なくしっかりと赤ちゃんの状態を見ておく必要があります!

赤ちゃんのロタウイルス予防法は?

では、予防接種を行わない予防法はあるのか?

ロタウイルス自体、抵抗力が強いウイルスです。
アルコール消毒の効果は期待できません。

よって、家庭でできる予防法としては家族みんなが薬用石鹸でのしっかりとした手洗い。
帰宅後・料理をする前・食事を食べる前・赤ちゃんの排便の後など特に注意してもらうべきです。

更に、ロタウイルスにも効果が期待できる消毒スプレーが市販でも発売されております。
「次亜鉛素酸ナトリウム」が含まれた消毒液が有効です。
一番身近なものですと、「キッチンハイター」です。
そのままの使用でなく、使用用途によって薄めて使用する必要があるので薬局などでしっかりと説明を聞きましょう!

個人的に・・・個人でできる予防方法としては、これをすれば大丈夫だ!という安心感は感じそうにありません;

まとめ

①ロタウイルスの予防接種は必要か?
②そもそもロタウイルスに感染した場合の症状とは?
③予防接種以外の予防法はあるのか?
について説明しました。

感染力・抵抗力の強いロタウイルスなので、とても注意が必要ですが、予防接種を受ける・受けないについては様々な意見があり、実際に予防接種をする・しないも家庭によりけりです。

赤ちゃんは他にもたくさんの予防接種う受ける必要があるので、かかりつけの病院を訪れた際に医師に相談する事をお勧めします!

スポンサードリンク

 - 健康・医療

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

赤ちゃんのインフルエンザの予防接種を他の予防接種と?同時接種と副作用

赤ちゃんは生後6ヵ月からインフルエンザの予防接種を受ける事ができるようになります …

インフルエンザの予防接種を子供にする時期は?副作用や腕が腫れる?

毎年必ずニュースで話題になるインフルエンザ。 ニュースだけでなく、みなさんの周り …

ノロウイルスの症状は?感染しても症状が出ない?期間は?

ノロウイルスによる感染は1年中発生していますが、11月~1月の冬場にピークを迎え …

赤ちゃんに予防接種!ロタウイルスはいつまで?副作用や料金

冬に流行時期を迎えるロタウイルス。 5歳になるまでに、ほとんどの乳幼児が1度は感 …

ノロウイルスの予防を家庭でする方法は栄養摂取と消毒?

秋から冬にかけて流行するノロウイルス。 その時期と言えば「受験」を控えている学生 …

インフルエンザの予防に手洗いやうがいと空気清浄機の効果は?

毎年冬になると流行するインフルエンザ。 家族の1人が感染してしまい、やがては家族 …

インフルエンザの予防接種は赤ちゃんに効果は?時期と副作用について

インフルエンザの予防接種を受けるにあたって6か月以上3歳未満/3歳以上13歳未満 …