日常生活~お役立ち情報~

日常の『?』の手助けに!

*

赤ちゃんのインフルエンザの予防接種を他の予防接種と?同時接種と副作用

   

赤ちゃんは生後6ヵ月からインフルエンザの予防接種を受ける事ができるようになります。
生後2か月から他の予防接種を受ける事が可能で、たくさんの予防接種を受ける事になり、
計画的に行わないとかなりの期間を要します。その為、予防接種をまだ受けていない病気にかかってしまうケースも。
そこでこの記事では、赤ちゃんのインフルエンザの予防接種が他の予防接種と同じ日に受けられるのか・同時接種とは何か・同時接種した場合の副作用について紹介したいと思います。

スポンサードリンク

赤ちゃんのインフルエンザの予防接種は他の予防接種と一緒に受けられる?

答えはYESです!

まず覚えて頂きたいのが、ワクチンには「生ワクチン」と「不活性ワクチン」の2種類があります。

「生ワクチン」
はしかやみずぼうそう、おたふくかぜ、ロタウィルス、BCGなどがそれにあたります。
生ワクチンの予防接種を行った場合、次の予防接種を行えるのは4週間以上の間隔が必要です。

「不活性ワクチン」
インフルエンザ、ヒブ、小児用肺炎球菌、四種混合、日本脳炎などがそれにあたります。
不活性ワクチンの予防接種を行った場合、次の予防接種を行えるのは約1週間の間隔が必要です。

1ヵ月以上の間隔が必要な生ワクチンの予防接種がある為、冒頭で説明したように計画的に行わないとかなりの期間が必要となってしまいます。

が、他の予防接種と一緒に受けられるのか?についてYESと答えました。
その答えが「同時接種」となります。

スポンサードリンク

インフルエンザの予防接種を赤ちゃんにする場合の同時接種とは?

同時接種とは、1度の来院で複数のワクチンを接種する事です。
赤ちゃんは免疫力が弱く、ワクチンの種類によって1つの予防接種に対して2、3度の接種が必要となります。
インフルエンザの予防接種も2度の接種が必要です。
その為、1度の来院で1回というスケジュールを立てるとかなりの時間がかかる。
それはつまり、まだ予防接種を受けていない病気にかかる確率が高くなるとも考えられます。
同時接種を行えば、予防接種を受ける期間が短くなる事や、親御さんやお子さんの負担軽減にもつながります。

しかし、1日に何本もの注射をするのは大丈夫なんだろうか・・・
赤ちゃんに負担がかかるんじゃないか・・・と心配されると思います。
そこで下記をご覧ください!

インフルエンザの予防接種を赤ちゃんに同時接種した場合の副作用は?

同時接種をしたから副作用(副反応)がでやすくなるといったことはありません。
1本ずつ予防接種をした場合と変わりないのです。その為、日本小児科学会も同時接種を推奨しています。
やはり、早く必要な予防接種を受け、免疫力をつけて病気を未然に防ぐ事が大切なようです。

しかし、やはり1日に何本も注射をするのは心配、、、と思う親御さんももちろんいます。
同時接種は必ず行わなければならないものでもないので、医師と相談して判断しましょう!

まとめ

インフルエンザの予防接種を受けるにあたって、主に「同時接種」について紹介させて頂きました。
仕事の都合で度々来院は難しい方や同時接種はやはり心配と思う親御さん様々だと思います。
赤ちゃんが受ける予防接種は多く、かなりの期間も必要となる為、スケジュールを立てる際に同時接種についても参考にしてみてください。
そして、かかりつけの医師とも十分に相談して計画的に行いましょう!
↓こちらも参考にしてみてください↓
インフルエンザの予防接種は赤ちゃんに効果は?時期と副作用について
インフルエンザの予防接種を子供にする時期は?副作用や腕が腫れる?

スポンサードリンク

 - 健康・医療

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

インフルエンザの予防接種は赤ちゃんに効果は?時期と副作用について

インフルエンザの予防接種を受けるにあたって6か月以上3歳未満/3歳以上13歳未満 …

インフルエンザの予防接種を子供にする時期は?副作用や腕が腫れる?

毎年必ずニュースで話題になるインフルエンザ。 ニュースだけでなく、みなさんの周り …

赤ちゃんに予防接種!ロタウイルスはいつまで?副作用や料金

冬に流行時期を迎えるロタウイルス。 5歳になるまでに、ほとんどの乳幼児が1度は感 …

インフルエンザの予防に手洗いやうがいと空気清浄機の効果は?

毎年冬になると流行するインフルエンザ。 家族の1人が感染してしまい、やがては家族 …

赤ちゃんにロタウイルスの予防接種は必要?症状と予防法?

毎年2~3月にかけて流行するロタウイルス。 乳幼児のほとんどが感染すると言われて …

ノロウイルスの予防を家庭でする方法は栄養摂取と消毒?

秋から冬にかけて流行するノロウイルス。 その時期と言えば「受験」を控えている学生 …

ノロウイルスの症状は?感染しても症状が出ない?期間は?

ノロウイルスによる感染は1年中発生していますが、11月~1月の冬場にピークを迎え …