日常生活~お役立ち情報~

日常の『?』の手助けに!

*

インフルエンザの予防接種は赤ちゃんに効果は?時期と副作用について

      2016/09/28

インフルエンザの予防接種を受けるにあたって6か月以上3歳未満/3歳以上13歳未満/13歳以上という3つの年齢の枠があります。
それぞれの枠にはワクチンを接種する回数や量などに違いがあります。
この記事では、「6か月以上3歳未満」の主にインフルエンザの予防接種が赤ちゃんに効果的か・時期・副作用について紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

インフルエンザの予防接種は赤ちゃんに効果はあるの?

厚生労働省によると、6か月以上3歳未満の中でも1歳未満の赤ちゃんには推奨されていません。
それは、予防接種をしてもワクチンの効果で免疫をつけるのが難しく効果が確認できていないからです。
以上の事から日本では基本的に1歳以上で予防接種を受ける事が推奨されているという事になります。

しかし、保育園に通っていたり、兄弟が保育園に通っていてインフルエンザにかかる可能性が高い場合は6ヵ月~1歳未満の赤ちゃんでも予防接種を推奨する病院もあります。

インフルエンザの予防接種は発症を完全に防ぐ!というものではなく、発症率を下げたり、発症した場合の重症化を防ぐ為のものです。
かかりつけの病院で特にお子さんが6ヵ月~1歳未満の赤ちゃんの場合はしっかりと医師に相談しましょう!

インフルエンザの予防接種を赤ちゃんに受けさせる時期はいつから?

赤ちゃんは生後6か月からインフルエンザの予防接種が可能であり、2度の接種が必要です。
1度目の予防接種後、約2~4週間後(できれば4週間後)に2度目の接種を行います。
赤ちゃんは免疫力が低いので2度の接種でより効果を高める為です。
また1度目と2度目の間隔について、、2~4週間でもなぜ4週間後にするかというと、
4週間程の間隔をあけた方がより効果があると言われているからです。
これは冒頭で説明した6か月以上3歳未満3歳以上13歳未満にも当てはまる事なので覚えておきましょう!

1度目の接種の時期について

インフルエンザの流行は11月~12月に始まり1月~2月にかけてピークになる傾向があります。2度目の接種から2週間後から効果が期待されるので、、、

例えば10月の後半に1度目の接種を、そして11月の後半に2度目の接種をすれば12月の半ばから効果が期待されるのでピーク時に照準を向けるとそれくらいの時期となります。
赤ちゃんは他にもいくつかの予防接種も受けなくてはならないので、早めに予定を立てて計画的に行いましょう!

スポンサードリンク

インフルエンザの予防接種は赤ちゃんに副作用がある?

副作用(副反応)はあります。
接種した局部が赤くなったり、腫れ、痛みやかゆみといった症状はよくみられる副反応です。他にも発熱や頭痛、倦怠感なども考えらる副反応です。
これらの副反応は通常2~3日で治まる場合が多いですが長く続く場合はすぐに医師に相談しましょう。

また一番気を付けないといけないのが、重度のアレルギー反応です。
特に卵アレルギーを持ったお子さんに呼吸困難や意識障害などを引き起こすアナフィラキシーショックです。
稀な症状ではありますが、こちらの症状は接種後約30分で引き起こす事が多いので接種してからは病院で様子を見たり、離れなくてはいけない場合でも赤ちゃんの様子を細かくチェックしたり、なにかあった場合に医師にすぐ連絡が取れる状態にしておきましょう!
その為、接種前にアレルギー反応の検査をお勧めします。

まとめ

インフルエンザの予防接種についての時期・効果・副作用(副反応)について紹介しましたが、まずを「効果」を考え予防接種を行うか医師としっかり相談し判断する。(6ヵ月~1歳未満の赤ちゃんの場合)そして接種をする「時期」を計画的にしておき「副作用」についても医師から話をしっかりと聞き注意して赤ちゃんの様子を見ておく事が大切です。
お子さんの年齢やお子さんの健康状態によって作用の仕方が違うので、是非参考にして頂いた上で医師と相談してインフルエンザの予防接種を行いましょう!
↓こちらも参考にしてみてください↓
赤ちゃんのインフルエンザの予防接種を他の予防接種と?同時接種と副作用
インフルエンザの予防接種を子供にする時期は?副作用や腕が腫れる?

スポンサードリンク

 - 健康・医療

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

赤ちゃんに予防接種!ロタウイルスはいつまで?副作用や料金

冬に流行時期を迎えるロタウイルス。 5歳になるまでに、ほとんどの乳幼児が1度は感 …

ノロウイルスの症状は?感染しても症状が出ない?期間は?

ノロウイルスによる感染は1年中発生していますが、11月~1月の冬場にピークを迎え …

インフルエンザの予防接種を子供にする時期は?副作用や腕が腫れる?

毎年必ずニュースで話題になるインフルエンザ。 ニュースだけでなく、みなさんの周り …

赤ちゃんにロタウイルスの予防接種は必要?症状と予防法?

毎年2~3月にかけて流行するロタウイルス。 乳幼児のほとんどが感染すると言われて …

赤ちゃんのインフルエンザの予防接種を他の予防接種と?同時接種と副作用

赤ちゃんは生後6ヵ月からインフルエンザの予防接種を受ける事ができるようになります …

ノロウイルスの予防を家庭でする方法は栄養摂取と消毒?

秋から冬にかけて流行するノロウイルス。 その時期と言えば「受験」を控えている学生 …

インフルエンザの予防に手洗いやうがいと空気清浄機の効果は?

毎年冬になると流行するインフルエンザ。 家族の1人が感染してしまい、やがては家族 …