日常生活~お役立ち情報~

日常の『?』の手助けに!

*

お中元の時期はいつ?お返しは必要?相場は?

      2015/04/21

季節が夏になり、お盆が近づくと「お中元」の時期ですねー

そもそもお中元とは何なのか。。

中国の宗教にある年中行事で、三元の1つ。

三元とは、、、上元・中元・下元

中元は中国では、神を祝う日であったり、死者の罪を赦すことを願う日としており、

それが日本ではお盆の行事になり、さらにお世話になった方等に贈り物をするお中元が派生しました。

この「お中元」、、、なんだか色んな決まりがありますよねー

それを整理していきたいと思います。

スポンサードリンク

お中元の時期はいつ?

一般的に7月のはじめから15日までがお中元を贈る時期となります。

ただし!お盆を8月に行う地域がある為、その地域に贈る際は8月のはじめから15日までのようです。

東日本(主に関東)では7月15日
西日本(主に関西)では8月15日

全国的には7月15日が標準とされているのですが

他県へお中元を贈る際には注意が必要なので、デパートのお中元コーナーの店員さんに聞いてみるのもいいかと思います。

スポンサードリンク

お中元のお返しは必要?

お、、お中元が届いたなー
ん、、これお返ししなきゃいけないのかな。。。

お返しはしなきゃいけない!なんてことはないようです。

ただし、お礼の気持ちを伝えるのは大切かと思います。

宅配で届いたのであれば、ちゃんとお中元届いたのかなぁ、、と心配される方もいると思うので。

親しい仲であれば電話でもいいかと思いますが、お礼状をお返しするのがいいでしょう。

お中元の相場は?

お中元に掛ける一般的な金額は3,000~5,000円が多いようです。

中には、10,000円ほどの品物を贈る方もいますが、お中元は1度送れば基本的に毎年贈る物なので、

自分への負担、相手に気を遣わせてしまうこともあるので、無理をする必要はありません。

まとめ

お中元には様々な決まりがあることがわかりましたねー。

上で述べたのは基本的な事であり、地域、人によっては少し違いも出てくると思います。

毎年行われる行事ですので、これを機会に覚えておきましょう!

スポンサードリンク

 - イベント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
土用の丑の日にうなぎを食べる由来は?2015年はいつ?栄養は?

「どようのうしのひ」 みなさん聞いた事があると思います。 私は子供の頃「土曜の牛 …

クリスマスプレゼントを妻に!子供のお世話やハンドクリーム

結婚をして子供も授かり、迎えるクリスマス。 お子さんにはクリスマスプレゼントを贈 …

熱中症の症状は?原因は何?対策は?

夏になると、頻繁にニュースでも話題になる「熱中症」。 最近では、熱中症を防ぐべく …

足立花火大会2015日程は?おすすめスポットは?場所取りは必要?

関東で行ってみたい&行ってよかったランキングの上位でもある 東京都足立区で開催さ …

no image
花火大会 東海・近畿編

暑くなってくるとイベント!と言えば花火大会ですねー 今日は東海・近畿エリアの花火 …

no image
茂原七夕祭りの2015年の日程は?イベントは?終了時間は?

様々なお祭りが行われる7月。 今回は千葉県茂原市で毎年行われる「茂原七夕祭り」を …

no image
にっぽんど真ん中祭り

毎年夏に名古屋で行われる、日本最大級の踊りの祭典「にっぽんど真ん中祭り」(通称: …

no image
7月の祝日

6月には残念ながら祝日はありません。。 待望の祝日は7月の第3月曜日「海の日」で …

七夕の由来や短冊の意味を子供に説明するには?

毎年、7月7日は七夕です。子供の頃に短冊に願い事を書いたのを思い出しますね。 織 …

no image
大曲全国花火競技大会

全国でも花火大会があちこちで開催される夏。 今日は東北エリアで行われる「大曲全国 …